大塚国際美術館

2017年12月29日(土) 年末に徳島県鳴門市にある「大塚国際美術館」へ行って参りました。
「古代壁画から世界25カ国190余の美術館が所蔵する現代絵画ま至宝の西洋名画を原寸大で1,000余点」
地下3階から地上2階までの五層になった美術館は、地下3階が入り口になっていて、入場していきなり長いエレベーターで登ります。
山をくり抜いて作ったのか??? そんな感じの美術館でした。

この美術館に展示されているものは全て複製。ぜ〜んぶ偽物。
ただ全てが原寸大で再現されていて、海外に出向くことなく、一挙に名画の鑑賞ができるのが魅力であり、圧巻でありました。
体力がないpipinは最初はゆっくり鑑賞していましたが、1,000点もあることは分かっていたので途中から早足で「ゆっくり」から「ざっくり」鑑賞に。
知っている名画があちこちにあるので、あれも見たいこれも見たいでウロウロしてしまいました。

「古代」「中世」「ルネサンス」「バロック」「近代」「現代」

正直あまりにも広すぎて全部見たのかどうか不明です。
ここは三日くらいかけて見ないと見た気になれないと思います。実際にはもっとかかるかも。
雰囲気だけでもお伝えできたらと思います。


長いエレベーターを登ったところにいきなり現れる「システィーナ・ホール」↓
b0059664_10105589.jpg

b0059664_10105808.jpg
天井が高い!
どれもこれもゆっくり鑑賞したいところだけど、ここだけで三時間くらいかかりそう(^_^;)





「ナイルモザイク」↓
大きさに注目。上の端っこは見るのもたいへん。
b0059664_10125840.jpg



聖ニコラス・オルファノス聖堂↓
見上げてばかりで首が痛くなります。
b0059664_10134549.jpg


「皇帝ユスティニアヌスと随臣たち」「皇妃テオドラと侍女たち」↓
こんなに大きな壁画だったのね〜〜〜
b0059664_10125311.jpg


「キリスト昇架」↓
「フランダースの犬」でネロが見たがっていた絵です。
両サイドは裏側にも絵があります。
b0059664_10250219.jpg


「最後の晩餐」↓
近年修復された「最後の晩餐」の修復前と修復後の両方が向かい合わせに展示されてます。
これは修復後の「最後の晩餐」
b0059664_10265008.jpg

展示の仕方は色々。
暗がりでスポットライトを当てたものや、明るい場所で見せてくれるもの。
こんな感じに展示されている部屋がいくつあったのか、、、とにかく多かった!
b0059664_10293355.jpg


カッパドキアの「聖テオドール聖堂」↓
入口〜中へ
b0059664_10313368.jpg

b0059664_10340091.jpg

b0059664_10340304.jpg


「バベルの塔」は思ったいたより小さかったな↓
でも、こんな近くでじっくり見られるので細部までじっくり鑑賞することができました。
b0059664_10344733.jpg

b0059664_10345088.jpg


土日がどれくらい混雑するのか分かりませんが、人がとぎれたらこんな撮影もできちゃう(笑)

b0059664_10374613.jpg

b0059664_10374897.jpg


最初、撮影しながら鑑賞していたのですがカタログを買うことにし、撮影より鑑賞に力を入れました。
疲れてしまったからかも。


b0059664_10380713.jpg

絵画や壁画はもちろんですが、額装にも関心しました↑
額にもかなり力が入れられていて、複製とはいえ、複製画と額だけでいったいどれくらいお金がかかっているのか!
この美術館を作ってくれた大塚製薬に感謝です。
またゆっくり来ようと思います。







[PR]
Commented by snow at 2018-01-16 17:55 x
pipinさん新年おめでとうございます。
ご無沙汰しています。
パソコンが2台とも壊れ、しばらくブログも放置していました。デジカメの使い方も忘れてしまうくらい・・・。笑
インスタグラムはアプリをインストールするだけです。
簡単すぎてびっくりしますよ。画像も加工やサイズの調節などな~~んにもしなくて良いの。人気があるのもわかります。

こちらの美術館いつか私も行きたいと思っているんですよ。
いいな~。

Commented by pipin1024 at 2018-01-21 00:21
> snowさん
おめでとうございまーーす。もう今更な挨拶ですが(笑)
パソコン、壊れてしまったのですね〜うちは壊れる前にソフトを動かすために新しいパソコンを購入している感じ。
だから台数だけは沢山あります。
インスタグラムは簡単なんだ〜そのうちやってみようかしらん。
ひーさんに誘われたとき、サイトに飛んでもよく分からなかったのよね〜英語で説明してあったし(^_^;)

大塚国際美術館、景色が抜群な鳴門海峡にあるので、おすすめです。途中で抜けて、渦潮見学もできるみたいです。
砂浜もあるし、ドール写真を撮り放題な場所です。
また機会をみつけて楽しんできます。(⌒▽⌒)
by pipin1024 | 2018-01-07 00:01 | Comments(2)

旧ブライスといっしょ


by pipin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31