赤毛のアンの家・その1

DeAGOSTINI(ディアゴスティーニ)の「赤毛のアンの家」です。
b0059664_10391962.jpg




昨年10月から発売されて早11ヶ月。100号で完成するこのドールハウスも今日発売のもので45号となります。
多忙で手をつけることなく溜まっていく本誌。
ようやくこの夏、時間ができたので手をつけることにしました。
今回、一週間で手をつけることができたのは28号まで。(鉄人みたいやな(笑))
その様子をご覧下さいまし。

1・初号は玄関扉と、アンのベッドカバーと玄関の外壁。↓
  初めてのドールハウス組み立てなので、木工用ボンドはどれくらい着けたらいいのかすら分からない。全てが悩みながらの制作でした。
ピンセット等、自分で用意しなくてはいけないものもあり、ホームセンターに通いました。
b0059664_10392197.jpg



2・玄関が完成\(≧∀≦)/
 不器用なpipinでもなんとかなりそうな気がしてきた瞬間です。
b0059664_10392338.jpg



3・一階の床ばり。↓
  古い感じを出したい人は床を紙ヤスリで削り、絵の具で古い床にするようです。
初心者には与えられたものを組み立てるので精一杯ですってば!(^_^;)
壁が付くと家を作っていると実感しますね〜。
b0059664_10392541.jpg



4・一階の仕切り壁がどんどん完成します。扉や窓もひとつずつ。1枚完成したらコツを覚えるので、扉ばかり一気に作らせて欲しいのですがそういう分けにはいかない週刊誌。
b0059664_10392752.jpg



5・居間とキッチン部分が廊下で仕切られている造りです。
 そのせいで、片側の壁を設置しようとすると接着した部分が外れてしまうハプニングも。
簡単に組み合わせできるものと思っていたら、噛み合わせの凹凸がズレていて、あちこち削りながら作らねばなりません。少し削っては合わせるので、途中から居間とキッチン部分を外して作業しました。(^_^;)
なんて不器用なんでしょう(^_^;)
b0059664_10392980.jpg



6・玄関のところに設置する階段が出来ました!
 手すりは全てばらばらなので、ものすごくたいへんでした。木工用ボンドでなかったら、絶対に失敗します。
b0059664_10393223.jpg



7・ようやくここまで完成。ちょっと一息いれましょう。(⌒▽⌒)
b0059664_10393433.jpg




その2につづく。
[PR]
Commented by hanajulian at 2012-08-21 13:48 x
遅ればせながら
残暑お見舞申し上げます(^-^)
おかえりなさい♪

すごーい!
着々とできてますね(^O^)
これって100号ぐらいまで続くんでしたっけ??
今から完成楽しみにしてますよぉ~♪
Commented by pipin1024 at 2012-08-21 17:13
> hanajulianさん
残暑お見舞い申し上げまする〜(〃⌒ー⌒)/
ただいまですぅ〜(⌒▽⌒)

ドールハウス、難しいです(><)
あちこちボンドがはみだしてるし、はがれてるし(笑)
部品を切り過ぎて隙間ができてるし、、、
もともとプチたちを飾るつもりで作っているので、見かけが綺麗ならいいかと開き直っています(笑)
完成はずいぶん後になると思いますが、見守ってください。完成するまでブログは続けますから(爆)
by pipin1024 | 2012-08-21 11:04 | ドールハウス | Comments(2)

旧ブライスといっしょ


by pipin
プロフィールを見る
画像一覧